来年を良い年にするために、今年中にすべき『準備』とは?

以前、このメルマガの中で、「ここ数年、1年1年が大切な年回りになっています。」…と申し上げていたのを、皆さんは覚えていらっしゃるでしょうか?

それに関して、つい先日、より強い『示唆』を受け取りましたので、皆さんに、お伝えさせて頂きますね。

 

多くの方が、何か新しい事を始めようとする時は、年が明けてからスタートを切ろうとするものですけれど、実は年明けから動いても遅いんですね(^-^;

 

何故かと言うと、物事には『収穫』を得るまでに、『種まき』『育成』『刈り取り』を経て、それが『収穫』となるのですから、来年に入ってから動き出していては、物事が全て後へずれ込んでしまいます。

 

そのため、下手をすると、常に後手後手で動く事によって、常に収穫が1年遅れ(或いは2年遅れ、3年遅れ)になってしまう可能性が生じてしまうんですよね。

 

ですから、来年に『収穫(結果を出す)』をしたければ、今年中に種を蒔いて、育成する体制まで整えておきたいものです。

 

今年の最後の1~2カ月が、来年の『収穫』に大きく関わってしまうんです。。。

 

…そんな訳で、いつもはダラダラしている私も、来年に1つでも収穫できるようにと、今の内に、『種まき』~出来るだけ『育成』を進めようと努めているんですよ(^-^)

 

是非、皆さんも、年が明けてから『今年の抱負』を考えずに、今から『来年はどうなっていたいのか?』を、明確にしっかりと考えられて、来年『収穫』出来るように、努力を始めて頂けたらと思いますよ♪

 

では、また~♪

 

関連記事

ページ上部へ戻る