レイキヒーリングのご感想4

先日のかこさんからのギフト「レイキ遠隔ヒーリング」の感想をお伝いたします。

まず、「私は一人じゃないんだな」という感情が自然とわいてきました。

うれしいな、かこさんありがとうございます…と思っていると、体に変化を感じてきた気がしてきました。

なんというか、偏っていたものが、平均的にならされるような…。

その後、なぜだかトマトの皮がむける(湯むき)ようなイメージがふっとわき(笑)、その後身体を構成するつぶつぶ(細胞…? でももっと大きい感じ)が立ち上がるような体感を感じました。そのうちにスーッとする感覚がしたところで、セットしておいた22時20分のアラームが鳴りました。

 

なんか面白かったなーと思って就寝しましたが、実はその日は風邪で熱が出ていて、いつものパターンなら翌日も熱が引かないはずなのに、朝目が覚めたら熱が下がっていてびっくりしました!!

実はレイキのことをよくわかっていないのですけど、これが心にもよい影響を与える…ということになるのでしょうか。そうでなくとも、熱が下がって本当にうれしかったです(活動が妨げられてしまうので)!

かこさん、ありがとうございます!!!

私も人にこんなふうに喜ばれる贈り物を、していけたらどんなにいいかとも思います。これからの課題として、心掛けていきたいです。

本当にありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る