『お憑かれさま~』なお話(1)

さてさて、本日のお話は、久し振りで、『不思議』な体験をお話させて頂こうと思います。

皆さんは「霊に憑かれた」経験ってありますか?

あ、『憑かれた』という表現は、ちょっと大袈裟ですね(^-^;

『重なられた』と言う方が、一般的(?)かも知れません。

 

聞きなれない表現を、『一般的』と言いましたけれど、自分の身体に、霊などのエネルギーが、重なる感じですね。

例えるなら、霊の『着ぐるみ』を来てるような感じかな?(^-^;
すっぽりと、完全に着ている訳ではないのですが、微妙にシルエットが重なっている感じです。

皆さんにも、こんなお心当たりはありませんか?

いつもは興味のない食べ物や飲み物が、無性に欲しくなったり、イライラし易くなったり、涙もろくなったり、何とな~くいつもの自分とは、ほんの少~し違うな~って感じる事。 ありませんか?

そういう場合、見えない存在が、貴女の身体に「重なって」いて、その影響を受けているのかも知れませんよ~ {{{{@皿@;}}}}

 

・・・なんてね(笑)

 

『守護霊さん』が変わっても、ホルモンのバランスが変わっても、「嗜好」や「感情」などは変化しますから、いちいち『憑かれた』『重なられた』と大騒ぎする必要はありませんが、その時の私は、どうやら、『霊の着ぐるみ』を着ていたみたいなんですよ(冷汗;)

 

今日のお話は、それに関するお話です。

これまで、夫である仙人のお義父さんとの関係は概ね良好でした。

それが少し前頃から、「早く解放されたいなぁ~」…と、今まで思った事もない言葉が、ふと心に湧くようになっていたんですね(^-^;

そして、旦那さんの仙人に「何だかもう、キツイわ~! 私その内家出するかも知れません、、、」…と言う事さえあったんですね。

流石に「あれ? 私どうしたんだろう?」…と思いはしたものの、元々の気の強さが強まったからか? 更年期障害のせいなのか? ストレスが溜まり過ぎたのか? …と思っていたんですね。

 

ところが少し前、縁あってセラピーの体験をさせて頂いた際の事、

「首の辺りに違和感ないですか? 首の上の方。後頭部の奥辺り」…と言われて、その時は、全然ピンと来なかったんですが、「ここから霊とか悪いものが入って来るから、気を付けてね。最近、人間関係でトラブルとかないですか?」…と聞かれて、

「ああ、そう言えば最近、何故かお義父さんにイライラしてしまう事があるんですよ」…とお伝えしたんですね。

すると、「それはこのせいよ。 エネルギー入れておきますね。」…と言われて、ピンと来ないまま、お任せしたんですね。

そうしましたら、そのエネルギーを入れて頂いた直後は、後頭部がズキズキ痛みましたが、それも暫くすると引いて来て、次の日には、気持ちがすっかり穏やかになって、もうイライラする事もなく、以前のように、概ね上機嫌で過ごせるようになったんですね。。。

 

この自分の違いにはびっくりしました。

 

何でも人のせいにしてはダメですが、自分に違和感を感じた時は、自分以外のせいを、少しは疑ってみる必要がありそうですね(^-^;

 

後々気が付いたのですが、こうなるちょっと前、霊(或いは負の思念?)が、こちらに関わろうとして来ているという『警告』をキャッチしていたのですが、忙しさにかまけてど忘れしていて、すっかり油断してしまっていたその結果が、これでした(^-^;

…つづく(*^-^*)

 

関連記事

ページ上部へ戻る