ポジティブ・シンキングの罠(2)

ポジティブ・シンキングによって、「自分は満たされている」と一時は

思い込めても、ご自分の『核』の部分が、未だに「癒し切れていない」と、
『ネガティブ・リバウンド』をお心に起こして、何倍~何十倍にもなって
負の感覚が返って来てしまう事がある。

…という事を、前回の記事でお伝えさせて頂きましたね。

 

 

え…っと、今回のお話に入る前に、申し上げさせて頂きますが、本日の
内容は、受け取り方によっては、スピリチュアルで常に唱えられている
『引き寄せの法則』や、『成功哲学』などを、否定しているように聞こえる
箇所があるかも知れませんので、もしも途中でお話が受け入れられないと
思われた方は、スルーして下さると有難いです<(_ _)>

 

・・・では先ず、少しだけ私の事を、お話しさせて下さいね。

私は幼い頃から、自分の『内』に、この世の中の既存の概念では表現の
出来ない『世界(?)』が存在している事に、気付いてはいましたけれど、
果たしてそれは一体何なのか? 子供の頃からず~っと、その『答え』を
探し続けていました。

 

けれど、それも今から40年以上も前の事で、世間にはまだ『精神世界』、
『スピリチュアル』という言葉も、明確な概念も有りませんでしたから、
ただただ、空を掴むような心持ちで、子供時代を送っていました。

 

そして30年ほど前になるでしょうか…。 いよいよ今のスピリチュアルの
源流ともいえる、『スピリチュアル・ブーム』が、日本に到来したお蔭で、
私はやっと、自分の『内なるもの』が何もので、自分に起こる現象の数々が
どういったものなのか、表現する『言葉(名前)』を得る事が出来ました。

 

…けれど喜んだのも束の間で、『スピリチュアル』や『成功哲学』等の本が
続々と店頭に並びはじめ、それを読まれた世の中の人が、どんどん共感され
て行く中で、私は逆に、段々と冷めて行ってしまったんです(^-^;

 

だからという事もないのですけれど、『ある部分』で、スピリチュアルに
とても熱心な方が、実は私、ちょっぴり苦手なんですよね、、、(^-^;

 

その「ある部分』とは、『ポジティブ・シンキング』や『プラス思考』を
盲信されていて、熱心に他人様にも勧める。という方ですね、、、(^-^;

 

そういう方の前で、少しでも、弱音や、マイナスな発言をしようものなら、
「ダメ(な人)ね~! そんな否定的な言葉を使っちゃいけないわよ!」
…と、頭ごなしに厳しく叱られるので、着いて行けないのです(^-^;

 

私としては、「否定的な言葉はNGでも、人を否定するのはOKって、
それは本末転倒じゃないの?(^-^;」…と、心の中では思うのですが、
自分が絶対正しいと思い、人に厳しい事をいう方は、他人に否定されると
自己保全の感情が強く働いて、容赦ない言葉で、攻撃して来られる場合が
多いので、ご本人には言えませんでした、、、(^-^;

 

もしかしたらMさんも、周囲の方が、『ネガティブ』や『マイナス思考』に
厳しくて、それに振り回されてしまわれたのかも知れませんね、、、(^-^;

 

確かに、『成功哲学』にしろ、スピリチュアルの『引き寄せの法則』にしろ、
常に『ポジティブ・シンキング』、『プラス思考』が唱えられていて、今や
それらの言葉を、誰もが知っていると思います。

でもね、この思想は、実はとっても危険なんですよ(^-^;

今や、本やインターネットの文字からでも、世界中の様々な人の考え方や
思想を知る事が出来ます。 そして、著者に強い共感を覚えたり、知識を
得る事によって、ご自分も著者と同じレベルまで、理解した気持ちになり、
その共感した感覚や、取り入れた知識を、自分なりに解釈して、世の中に
誰でも気軽に発信して行ける。 そんな時代になっています。。。

 

その中で、『ポジティブ・シンキング』や『プラス思考』という言葉が、
『真理』の抜けた状態で、言葉だけ独り歩きしてしまっています 汗;
(実際は、その言葉ばかりではありませんけれどね)

 

そのため、その言葉の逆の位置にある、『ネガティブ』や『マイナス思考』
というものを、多くの方が、必要以上に否定したり嫌悪したりする傾向が
強まっています。

 

その結果、他人様のマイナスな言動に対しては元より、自分がマイナスに
入ると、自分はダメな人間だと感じてしまい、自分を否定したり、自分の
性格を嫌悪してしまう方まで、出てしまっているんですよね、、、><;

 

そんな愚かな(←はっきり申し上げますね)『常識(本当は非常識)』が、
スピリチュアルや成功哲学等を(間違った方向で)信奉している方を始め
として、今、世の中に広く蔓延してしまっています(^-^;

 

勿論、正しい真理を説かれている方も、ちゃんとおられますので、スピリ
チュアリストや成功哲学の先生方の言葉を、全て否定するつもりは決して
ありませんけれど、これが、私が今の『スピリチュアル』に冷めてしまって
いる、最大の理由の一つだと言えますね(^-^;

 

私達が忘れてはいけないのは、私達を包含する世界(『見える世界』も
『見えない世界も』)には、必ず『陰』『陽』が存在していて、両者が
バランスを取り合っているからこそ、全てのものが存在出来ていると
いう事です。

 

その原則の中で生きる、私達人間もまた、常に『ポジティブ・シンキング』
『プラス思考』だけに偏って、存在し続ける事は不可能ですし、もしそれが
出来ると、本気で言い張っておられる方がいらしたら、申し訳ありませんが、
『健全な精神』であるとは、言い難いと思います、、、(^-^;

 

勿論、私も『ネガティブ』や『マイナス思考』、『イライラモード』や
『意地悪モード』が全開になる時があって、相方の『仙人』に因縁を
付けてみたり、猫に意地悪をする時だって、たまにありますよ(^-^;
(頭を冷やした後は、仙人や猫に、平謝りですけれどね ^-^;)

『だってだって~、にんげんだもの~っ♪』 by ○田みつを(適当)

 

…ですから、『ポジティブ』や『プラス思考』に意識が向いたのなら、
バランスを取るために、『ネガティブ』や『マイナス思考』に意識が
向くのは、「あ・た・り・ま・え」…という事を、皆さんくれぐれも
覚えておいて頂きたいんですよ(^-^)♪

(続く)

関連記事

ページ上部へ戻る